MENU

カテゴリー

ツヤツヤ肌が良いとは限らない【画像有り】。ビニール肌とは?

ビニール肌という言葉を知ったのは、マイクロスコープで初めて自分の肌を見た時です。ピーンとはった薄っぺらい皮膚で、まるでサランラップのような肌。まさにビニール肌。

ビニール肌とは?

洗顔後の何も塗っていない状態でも、つやつや光った肌。


ほっぺがツヤツヤ

この時点では、このつやが良くないとはちっとも知らずに、ゆで卵みたいにお肌ツヤツヤー!なんて能天気でした。

モデルさんや女優さんの肌もつやっつや光っていますよね。今思えば、メイクでですが。。。

そして、200倍のマイクロスコープでビニール肌を観ると

右頬の皮膚

2カ月経過おでこ
おでこ

1枚の薄いペラペラなビニールで、肌のキメなどまったくなく皮膚がピーンと張ったようなビニール状態。皮脂が出まくってピカピカ光っているというわけではありません。

マイクロスコープでみると毛穴は炎症状態で赤く、化粧品が肌にしみることがあったのはこのせいだったのだと思います。ツヤはあっても角質層はボロボロの状態だったのですね。

こちらの正常な肌と比べると一目瞭然です。凹凸の溝が細かくあります。これがキメです。
うでの内側
正常な肌(腕の内側)

正常な肌とビニール肌の比較

ビニール肌
正常な肌とビニール肌のイメージ

マイクロスコープで確認するまでは、ツヤほっぺが肌の状態が悪いこととは知りませんでした。

ビニール肌は、肌に溝であるキメが無く、真っ平らにピーンと張っているから光るのですね。

肌が光ると、一見綺麗なのかと勘違いしてしまいます。

私のように、ビニール肌は自覚がない人がほとんどだそうです。

顔だけではなく、足のスネもビニール肌になりやすい箇所です。思い当たる人も多いのではないでしょうか?

すね

スネは外にさらされていることも多いので乾燥しやすく、ストッキングやタイツ、パンツで擦れたり、無駄毛のお手入れが原因です。

子どもの肌はツヤツヤ光ってますか?
子どもの肌

さらさらなのです。

あなたの腕の内側の肌もさらさらしていませんか?キメが細かく、毛穴が目立たない、肌本来のあるべき姿です。

ビニール肌になってしまった原因は?

こすり過ぎ
ピーリングのし過ぎ
熱いお湯での洗顔している
過剰なスキンケア
強いクレンジング剤をつかっている

など、角質層を剥がして薄くしてしまうことです。

ウォータープルーフのメイクは、クレンジング剤も強力!メイクだけではなく皮脂分も一緒に奪いとっています。

私の場合は、シルクのタオルでゴシゴシこすって洗顔をしていたことが原因です。「古い角質をとらなきゃ」とゴシゴシ洗っていたのですが、角質を無理やり剥がしてはいけないということですね。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバー
ターンオーバーイメージ

肌の生成は、角質層の角質細胞が3、4日で垢となってはがれおちます。それが合図で下の基底層に新しい肌細胞が誕生する仕組みです。

このように自然に剥がれ落ちるために肌はしっとりではなくサラサラなのです。

こすってむりやり角質層を剥がしてしまうと、まだ未熟な肌が一番上へと押し上げられ、急ピッチでターンオーバーがおこされるために未熟な肌になってしまいます。これが、ターンオーバーの乱れです。

未熟な角質細胞で角質層ができてしまいます。

バリア機能も十分でないため、肌トラブルをおこしやすく、角質層が傷んで乾燥しやすいので、皮脂は過剰に分泌されます。

ビニール肌の改善方法は?

瞑想

ビニール肌になったであろう原因をやめるだけです。何もせずに皮膚を育てていく角質培養です。

薄くなった角質層は正常なターンオーバーによって回復していきます。但し、ターンオーバー機能が正常ではなくなっている可能性が高いので、時間はかかります。

肌本来が持つ再生力、自然治癒力、これしか改善方法はありません。

とは言いましても、すっぴんで毎日過ごすわけにはいかない人も多いと思います。その場合は、極力刺激を与えないように。

強力なクレンジング剤はさける
こすらない
ぬるま湯、または水で洗顔
肌をさわらないようにタオルでもそっと拭く

あきらめずに根気よく治していきましょう。

私はビニール肌とわかり、ゴシゴシこすることをやめて約2カ月経ちますが、肌のキメができるまでにはまだかかりそうです。たとえ時間がかかっても日々快方に向かっていますので、角質培養していきます。

SHARE