肌断食2ヶ月経過【画像有り】。その効果はいかに?続ける?やめる?

肌断食を開始して約2カ月が経過しました。私の肌のターンオーバーは80日ということですので、現時点ではまだターンオーバーになっていません。

つまり、一番上の肌は肌断食前の肌ということになりますが、ここにきて少し変化と効果が起きてきました。

肌断食2カ月経過後の肌の状態

見かけ上の肌の変化

肌断食開始
肌断食開始時

  ↓ ↓ ↓

2カ月経過
肌断食2カ月経過

見た目には大きな変化は感じられません。

頬のつやつやが少しおさまってきたことと、ほうれい線の下の方(口の近く)のラインが薄くなってきました。

マイクロスコープでの肌の変化

肌の場所によって、肌状態がまったく異なります。今後の比較対象として、ポイントを決めて撮影することにします。

撮影ポイント
顔の撮影ポイント
おでこ、両頬、鼻の頭、あご、そして気になるほうれい線を撮影していきます。

※ご注意!生々しい写真でお見苦しい写真もあります。苦手な方はこれ以降はスルーして下さいませ。

1.おでこ
2カ月経過おでこ
つるっつる・・・。キメもなく毛穴がつまっています。一番肌状態が悪い。普段は前髪をおろしているので隠れている場所です。

左頬
2カ月経過左頬
右頬も同じような感じです。肌断食開始前は表面がつるつるの真っ平らでしたが、表面が少しボコボコしてきました。しかしまだまだ荒れてますね。こうやってみると痛々しいです。


2カ月経過鼻
鼻は本来どういう状態が良いのかわかりませんが、毛穴がつまってます。

ほうれい線
2カ月経過
目を細めてみると見える左上から右下へ天の川のように流れているラインがほうれい線です。ほうれい線近辺は意外にもキメがありそんなに傷んではいないように見えます。

あご
2カ月経過あご
あごは紫外線にもあたりにくいので他のポイントと比べると痛みはありません。

肌のトラブル

乾燥

肌断食をすると「乾燥に耐えられない」「ガサガサでひどい皮膚剥け」というのは耳にしますが、私の場合は、乾燥は大丈夫のようでしたが、ここにきてはじめてカサカサしてきました。といっても、部分的に少しカサカサ感じる程度です。

がさがさ
カサカサしてるところ。ところどころ皮がめくれあがっています。

にきび(ふきでもの)がポツッ

プチッと小さく顔のところどころに出来ます。

にきび
あごにできたにきび(痛しょ~…実際は痛くありません)

今までは、これくらいの小さなプチッは、シルクのタオルでゴシゴシで剥がし落としてました(恐ろしい対処法です)。

このように、小さなにきびが時々できるのが気になります。

ニキビ原因は毛穴につまった皮脂が主な原因と言われています。

皮脂の分泌が盛んで排出しきれずに出口がふさがれ、毛穴の中に閉じ込められてしまうと皮脂は酸化して過酸化物に変化します。するとからだはこれを異物とみなして排除しようと炎症を起こします。これがニキビです。

それならば余計な皮脂を取ろうと洗顔回数を増やしてしまうと、皮脂が足りなくなり、その不足分をカバーするために、よけいに皮脂がつくりだされるという逆効果になってしまいます。

洗顔回数を増やすことはよろしくありません

エステのお姉さんが「にきびは内蔵も関係しています」って言ってました。インナーケアも意識していかないと片輪になってしまうかもしれませんね。

今は必要以上の皮脂をうばうことがないように水でさっと洗うだけにとどめておくことにします。そうすると、知らないうちにプチっはなくなっています。

肌断食2カ月経過の効果は?

肌断食2カ月経過して一番感じることは、ほうれい線がうすくなっていることです。以前はもっとクッキリしていました。

それと、頬を手で触ったときの手触りが違います。今まで自分の肌で感じたことがないやわらかさで、マシュマロ肌に近くはなっています(まだ遠いですよ)。頬杖ついたときに「あれっ、やわらかい」って感じます。

肌がふかふかしてきているのでほうれい線が薄くなっているのかもしれません。

にきびは時々できても、肌の状態としてはふかふか感がでてきたので、このまま肌断食は続けます。